個人でも車を手軽にリースできるカーリースのメリットとデメリット

カーリースなら誰もが手軽に新車を持つことができる!

カーリース 走行距離 事故

 

好きな時に、好きな時間に、自由に出かけたい!

 

 

そんな時は、車が一台あるととても便利ですよね。
車を持っていれば、いつでもどこにでも好きな所に行く事ができます!

 

 

◆一人でゆったりとドライブしたい
◆家族みんなでプチ旅行に出発
◆仲間と一緒にワイワイ遊びに行きたい
◆恋人と二人っきりで奇麗な夜景を見に行きたい
◆落ち込んだ時は一人で海を見に行きたい

 

 

電車が走っていない夜中でも、マイカーがあればどこにでも行けます。
予約を入れてタクシーを待つ必要もありません。
車内で一人でカラオケもできます(笑)。

 

 

 

いかに安く車を維持し続けられるか・・・それがカーリースの醍醐味

 

そんな便利な車ですが、所有するにはそれなりに維持費がかかります。

 

車は『金食い虫』なんです。

 

車は維持費がかかる

 

 

 

「でも・・・せっかく免許も取ったし、車欲しいな。」
「ボーナスがいくら出るかわからないから車検が心配で・・・。」
「アルバイトだから新車は無理かな・・・。」

 

そんなあなたが、手軽に新車を手に入れる方法がカーリースです。

 

 

 

・”購入”と”リース”はどう違うの?
・メリットとデメリットが知りたい!

 

 

カーリースの真実を知る事で、賢く利用する方法をご紹介します。

 

業者は得てしてデメリットを隠したがりますので、その辺りもしっかり確認して、
利用するか?それともやめるか?を、時間をかけてでも検討すべきです。

 

 

 

ディーラーで車を購入vsカーリース

 

 

新車を購入する場合、通常は自動車販売店(ディーラー)に行きます。

 

実は現在どのディーラーでも、カーリース方式(残価設定方式)で
手軽に新車を購入する事ができるのです。

 

 

「だったら、カーリースじゃなくても良くない?メリット無いじゃん?」

 

と思われますが、そうではありません。

 

 

 

カーリースの唯一で最大のメリット それは、

 

”月々の支払いがずーっと同じ金額”

 

ということです。

 

カーリース メリット 支払い方法

 

 

詳しくは「カーリースのメリット」で説明しているので、深く理解しておいてください。

 

 

 

 

注意事項さえ守ればカーリースはあなたの生活は劇的に変わる

 

 

カーリースはリース会社から「車を借りている」だけなので、様々な制限がつきます。

 

 

それらの”制限事項”を守れば、購入するよりもはるかに車を持つ事が楽になります。

 

制限といっても決してがんじがらめの困難なものではなく、
むしろ普通に使う人にとってはメリットとなります。

 

 

 

カーリース 走行距離 事故

 

しかし、よく理解せずに中途半端な知識で借りると、契約満了時に
大きな損失をこうむってしまう事になるので注意が必要です。

 

カーリースの仕組みやルールをより良く理解して、
心の底から車を所有する喜びを味わってほしいのです。

 

 

メリットも多いカーリースですが、当然デメリットもあるという事を知識として持っておき、
快適なカーライフを楽しんでもらいたいと思います。